« エンハンスドCD(CD-Extra)を作成する。 | トップページ | バッチファイルの作成方法。① »

2009年3月15日 (日)

フリーのウィルス対策ソフトAVGが引き起こすエラー

第三回目の記事です。

ごく最近、家で使っているフリーのAVGが、インターネット閲覧中にavgnsx.exeがクラッシュして、その後ネットに繋がらなくなるという事態が発生するようになりました・・・。(TT)
これがその時に出たエラーメッッセージ

Avgnsxexe

ですが例外としてhttps(SSL)接続だとなぜか繋がります。
おそらく原因となっているのはAVGのリンクスキャナだと思われるのですが、そのリンクスキャナさんはhttps接続だと安全だという事で機能が停止するのでしょう。
この現象はOSがWindows2000の時だけ起こるのかな?。ほかのOSでは試した事ないので分かりませんね。
対策を考えたんですがリンクスキャナを切ればよいのではないかと思い、無効にしてみたのですが、効果が見られませんでした。
悲しいですのぅ。
原因となっているavgnsx.exeを停止できないかプロセスをいろいろやってみたんですが、「アクセスが拒否されました。」とか出て停止できないんですね~。残念。
このエラーの直し方は自分では未だに分かっていないので、ネットで調べてみました。公式ページのQ&Aを見たのですがそれらしきものはなく、有効な手段は見つかりませんでした。
なにか対策はないかな~。
今回は短いですが、このへんで(^^/

|

« エンハンスドCD(CD-Extra)を作成する。 | トップページ | バッチファイルの作成方法。① »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

わたしもXPのPCで同様の症状がでました。
さっさとAVGをアンインストールして
avast!に入れ替えたら直りましたよ。
何ヶ月も経っているので、解決済みなのでしょうが。

投稿: | 2009年8月21日 (金) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535172/44310984

この記事へのトラックバック一覧です: フリーのウィルス対策ソフトAVGが引き起こすエラー:

« エンハンスドCD(CD-Extra)を作成する。 | トップページ | バッチファイルの作成方法。① »