« 今使っている、我が家のPCについて。 | トップページ | フリーのウィルス対策ソフトAVGが引き起こすエラー »

2009年3月 8日 (日)

エンハンスドCD(CD-Extra)を作成する。

第二回の記事です。昔作った事があるのですが、突然またCD-Extraという規格のCDを、作ってみたくなりました。
エンハンスドCD(CD-Extra)とは、家庭用CDプレイヤーでは音楽が聴けて、PCで読み取るとデータを見ることができる、という規格です。
音楽とデータを同時に一枚のCDに焼くことができますね。
市販のCDにあるCD-Extra仕様では、特典としてmepgムービーが付いてくるなんてものもあるのです。
その作り方を以下にまとめてみましょう~。
調べた所、作り方は簡単なようです。
大まかな作業の流れは以下のような感じです。

  1. オーディオデータ部分をトラックアットワンス(TAO)で焼きます。このときCDをクローズしないようにしましょう。

  2. 次にデータ(画像、mp3、実行ファイル、など)をディスクアットワンス(DAO)で焼きましょう。その時、CDをクローズする。

今のところ、フリーのライティングソフトではエンハンスドCDは作れないみたいですね。
テストとしてImgBurnでトラックアットワンス(TAO)を焼けるか実験してみました。cueシートのイメージを焼けるのか・・・。結果は残念、失敗です。
cueシートの1トラック目は問題なくいけるんですが、2トラック目になるとエラーのメッセージが・・・。
残念ですのぅ。
またCD Manipulatorで、焼けるという情報もあったのですが、どうやらミックスモードCDになってしまうようです。
CDExtraとミックスモードCDの違いについて、詳しくはウィキペディアのページに載っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/CD_EXTRA

それではエンハンスドCDが作れる市販のソフトを以下にあげてみたいと思います。

  • Disc Master 2 Gold (InterVideo)

  • Easy CD Creator (roxio)

  • WinCDR (ユーリードシステムズ)

  • B's Recorder GOLD (BHC)

ちなみに、私が持っているroxio製のライティングソフト、Easy Media CreatorではエンハンスドCDは作れないみたい・・・(TT)
この他にも作れるソフトはあるとおもいます。
私が昔使っていたのはEasy CD Creatorなんで、それで焼けるかのテストをしてみたいですね。
今回はこの辺で。
それでは(^^)/

|

« 今使っている、我が家のPCについて。 | トップページ | フリーのウィルス対策ソフトAVGが引き起こすエラー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

突然失礼します
CD-Extraを作りたく、ネットで情報を集めていたところここにたどり着きました
この日記のように、オーディオファイルをトラックアットワンスで書き込んだのですがその後データが焼けません…
よろしかったら作り方を詳しく教えていただけませんか…??
いきなり、失礼かと思いますがよかったらよろしくお願いします

投稿: 鈴木 | 2009年5月26日 (火) 23時04分

鈴木さん
コメントをありがとうございます。

「トラックアットワンスで書き込んだのですがその後データが焼けない」ということですが、セッションをクローズする処理をしてはいないでしょうか?
セッションをクローズすると追記が出来ないみたいです。

セッションクローズしないようにしてからDAだけ焼いて、
その後データーを焼けばいけると思われます。

ライティングソフトによって設定の仕方が変わるので、なんともいえないのですが、書き込み後にセッションをクローズする設定にしてあると思われます。
その設定を直して、追記してみてください。

投稿: waka | 2009年5月29日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535172/44230707

この記事へのトラックバック一覧です: エンハンスドCD(CD-Extra)を作成する。:

« 今使っている、我が家のPCについて。 | トップページ | フリーのウィルス対策ソフトAVGが引き起こすエラー »